早朝ウォークで見つけた山野草【釣船草(ツリフネソウ)】

turibunesou.jpg
 朝露のうつ湿った所を好む【釣船草】

釣船草は、宇奈月温泉の山中の湿った所を好むツリフネソウ科の一年草です。
茎は多汁質で瑞々しくて太く、水揚げが難しい花です。

船がぶら下がっているような形なのでこの名前がつきました。
前回紹介しました黄花の黄釣船草と同じ一年草なので種で増えます。
果実は、触ると勢いよく飛び、種族を増やす工夫がなされています。

秋の朝露に濡れた紅色の花は、静まりかえる深山にひときわ艶やかさを呈しています。

山野草が楽しめる宿 延楽