早朝ウォークで見つけた山野草【塩竃菊(シオガマギク)】

siogamagiku.jpg
 山道の道端に生える【塩竃菊(シオガマギク)】

宇奈月温泉の山道の道端に生えるゴマノハグサ科で半寄生の多年草です。
一方にねじれた形の花は紅紫色で、上唇は立ち上がって先が嘴状に曲がって尖り、下唇は横に広がり先が浅く3つに切れ込んでいます。

なぜこのような変わった形になっているのか不思議です。
花が巴形の巴塩竃はこれの変種で、高山に見られる四つ葉塩竃も同じ種類です。

菊の名前が付いていますが、菊の仲間ではありません。
葉が菊葉と似ているので、菊の名前がついたようです。

山野草が楽しめる宿 延楽