早朝ウォークで見つけた山野草【川緑(カワミドリ)】

kawamidori01.jpg
 薄紫の色が印象的な【川緑(カワミドリ)】

川緑は、宇奈月温泉の山の草地に生えるシソ科の多年草です。
茎はシソ科特有の方形で、全体に強い香気があります。

茎頂に花穂をつくり、淡紅紫色の花を密につけます。
古くから、花の咲くころに全草を刈り取り、乾燥させたものを風邪薬として使われていました。
このように薬草として使われる植物が、身近に意外と多くあります。

川緑は何本も数がまとまって集団で生えます。
秋の日差しを浴び、黒部の川風に揺れている薄紫の花が印象的でした。

山野草が楽しめる宿 延楽