やまびこ鉄橋に鯉のぼり

黒部峡谷鉄道は5月1日から鐘釣りまでの運転となりました。

残雪をまとう黒部の山々と柔らかな萌黄色の若葉が織成すグラデーションは飽きなき眺めです。

時折降る春雨は新緑の山肌を覆うかのように雲をたなびかせます。

雪解け水で水量を増した黒部川は急流となって峡谷を下ります。

この時期の川の色は翡翠色になり、地元では笹濁りと言って岩魚が活発化します。

やまびこ鉄橋の鯉のぼりは、お客様をお迎えしているかのようです。