黒部ダムの観光放水

kurobedam

黒部ダムの観光放水が6月26日から始まりました。

高さ186mの壁から毎秒7.5トンずつ合計15トンの水が吹き出し豪音と共に黒部川に流れ落ちます。

10月15日まで毎日実施されます。

黒部峡谷セレネ美術館には田渕俊夫画伯の院展出品作「放水」が展示されています。

黒部ダムの放水を通して黒部の水のエネルギーを表現しています。