蕪寿司(かぶらずし)

蕪寿司(かぶらずし)は、古くからお正月に味わう麹で漬けた漬物です。

塩で漬けた大蕪の輪切りに、新鮮な鰤を塩漬けにしその切り身を挟み、麹で漬け込みます。香り付と色合いを考え柚、人参、唐辛子を加えます。それぞれの家庭で作ります。

蕪寿司が出来上がると、挟んであったブリの切り身は綺麗なピンク色になります。富山、石川に古くから伝わる郷土料理です。