矢車草(ヤグルマソウ) ユキノシタ科

<ひときわ目立つ大形の花、矢車草>

矢車草(ヤグルマソウ)は、宇奈月温泉の深山に自生するユキノシタ科の大形の多年草です。 高さが1m近くになるので目立ちます。

根出葉は50cmぐらいの葉柄があり、5枚の小葉からなる掌状複葉です。この葉の形が矢車に似ていることから、名前の由来となっています。

花は小さく花弁が無く、蕚片が白色長卵形で長く伸びた基部に集散円錐花序をつけます。その甘い香りで多くの虫たちを集めます。