麒麟草(キリンソウ) ベンケイソウ科

<岩場に咲く黄金色の麒麟草>

麒麟草(キリンソウ)は、宇奈月の山地の岩場などに自生するベンケイソウ科の多年草です。

葉は肉厚の倒卵形でまばらに鋸歯があり、基部はややクサビ形で葉柄は無く、互生しています。茎は円柱状で太く、茎頂に黄色の5弁花の小花の密な集散花序を出します。

花の後にできる実は袋果で、熟すと種が岩場に放出され、新たな芽を出します。

笹百合(ササユリ) ユリ科

<容姿端麗で芳香もある笹百合>

笹百合(ササユリ)は、宇奈月の山路の法面や高地の草叢に生えるユリ科の多年草です。

葉は、披針形で細く笹の葉に似ているところが、和名の由来となっています。短い花柄を持った葉を互生し、基部は楔形になっています。

淡桃色の漏斗状鐘形の花を横向きにつけて開花します。笹百合は芳香のある美しい百合です。笹百合の開花場所に近づくと独特の芳香が漂うので、すぐに見つけることができます