信濃撫子(シナノナデシコ) ナデシコ科

信濃撫子(シナノナデシコ)は、宇奈月の亜高山の礫地に生育するナデシコ科の多年草です。

葉は線状倒披針形で先端は尖るかまたは鈍頭です。基部は細くなって葉柄につらなりますが葉柄は短く、各節に対生して付きます。頂部で茎が分岐して、各分枝に集散花序が付き、紫紅色の小花が開花します。