深山秋の麒麟草(ミヤマアキノキリンソウ) キク科

<アキノキリンソウより小型>

深山秋の麒麟草(ミヤマアキキリンソウ)は、宇奈月の深山に生えるキク科の多年草です。

茎は太く直立し、高さ20~60cmぐらいで、秋の麒麟草の高山型です。葉は長楕円形で、互生します。頭花は黄色で、枝の先に密集して開きます。別名、黄金菊とも言います。

登山道が亜高山帯入ると、道の縁に多く見られます。一段と秋の深まりを感じさせてくれます。