野紺菊(ノコンギク) キク科

<一般的にみられる野菊>

野紺菊(ノコンギク)は、宇奈月の山野や路傍に生える、キク科の多年草で、地下茎を出して増えます。

茎は、よく分岐して真直ぐ伸びます。葉は、長楕円形で互生し、両面に短毛を密生して、ざらつきます。秋に、茎頂に頭花をゆるい散房状に多数つけます。頭花は、舌状花で淡紫色の野菊です。