寒鰤のお造り

富山湾の海が荒れに荒れて雷鳴が天地を轟かせると、寒鰤が富山湾に入ってきます。

その上質な脂はしつっこさが全く感じられなくて上品な旨みがあります。この時期にしか味わえない極上の富山湾の味覚です。大根おろしと醤油で味わうお造りは絶品で、地酒が一段と進みます。

平向付 楽双鶴

<内子は格別>

香箱蟹(こうばこがに)は、富山湾で獲れる雌の津合井蟹(ずわいがに)です。茶色のつぶつぶの卵は外子で、味噌の部分のオレンジ色の内子は、濃厚な味で格別の旨みがあります。漁期は1月20日までの短期間です。

季節の器は、平向付・楽双鶴です。おめでたい席に使われる器です。