黄瀬戸片口中皿

<油揚げ肌の片口>

富山を代表する冬の味覚の寒鰤は、小寒に入ってやっと定置網に入ってくるようになりました。1月6日に「ひみ寒鰤宣言」が出されました。今季は不漁が続き、例年よりも大幅に遅れました。最も脂の乘っている腹身は大根おろしを添えて食すると格別です。これから魚市場が活況を呈します。

季節の器は、「黄瀬戸片口中皿」で、加藤作助の作品です。しっとりと潤いのある油揚げ肌の器に腹身があいます。