「YKKセントラルパーク」リニュアールオープン

ykk01

世界70ヶ国で事業展開している世界企業YKK。

グループの技術拠点でもある黒部事業所内で「YKKセンターパーク」が産業観光施設として4月28日、リニュアルオープンしました。

ファスナーや窓の製作過程を中心にYKKの技術や歴史、環境への取り組みなどが解りやすく紹介されています。

黒部川扇状地に立地しているので環境事業の一環として森の再生事業もおこなわれ木々が大きく育ち自由に見学できます。

館内には、ファスナーの手作り体験(有料)コーナーやブラジル産ボンフィーノを使ったオリジナルのカフェ、おみやげグッズの販売コーナーも設けられています。

北陸新幹線、黒部宇奈月温泉駅から無料バスが出ています。

黒部峡谷鉄道営業運転始まる

torokko01

黒部峡谷鉄道は28日から宇奈月から笹平間7Kmで、営業運転を始めました。

雪を纏った山々に新緑が美しく映える光景を、トロッコ電車の車窓から眺めることができます。

窓のついていないトロッコ電車は黒部の風を肌で味わうことができるので、人気があります。

乗車前に黒部川電気記念館や駅舎の2階に今年新たにオープンした展示館をご覧いただくと黒部峡谷がより一層楽しめます。

法福寺の大桜

houhukuzi

宇奈月町明日にある名刹法福寺の大桜です。

法福寺では、毎年大桜の花が咲く頃に境内に造営された特設舞台で稚児舞が奉納されます。

安土桃山時代に法福寺の中興の祖といわれる秀運大和尚が、桜を植え稚児舞を取り入れたと伝えられています。

今年は、4月19日(日曜日)に桜の花びらが舞い散る中で行われました。

尚、今年の開花は4月8日から始まりました。

入善フラワーロード

nyuzen_f01

花を楽しむイベント「にゅうぜんフラワーロード」が開催されています。

チューリップやヒヤシンス、スイセン等200万本の花が咲き始めました。

会場は北陸自動車道・入善スマートインターチェンジ周辺の畑5.5haで、延楽から車で20分です。

北陸新幹線・黒部宇奈月温泉駅からタクシーで15分です。

雪を纏った北アルプスを背景に色彩の競演です。

開催期間は4月29日まで。

立山黒部アルペンルート全線開通

yukikabe

立山黒部アルペンルートは4月16日に全線開通いたしました。

中でも立山雪の大谷の雪壁は深いところで20Mもあります。

標高2450Mの室堂平は日本屈指の豪雪地帯で毎年8Mの積雪があります。

雪の大谷一体は吹き溜まりで約500Mの区間でウォーキングを楽しめます。

期間は4月16日から6月22日までとなっています。

白えび東寺巻き

白えび漁が4月1日、解禁となりました。7cm前後の淡紅色を帯びた、透き通るような姿なので富山湾の宝石と呼ばれています。

漁場は主に新湊と岩瀬の沖合です。

富山湾には雪解け水を含んだ一級河川が多く注いでいるので、沖合では真水が湧き出しているところがあります。

このような環境のところに白海老が生息しています。

白えびのむき身を湯葉で巻き上げました。

両方の甘味が絶妙に溶け合います。

器は、藍色の濃い染付の向付が合います。

新湊漁港と岩瀬漁港が賑わっております。