雪解け進む黒部の山々

黒部川は、立山連峰と後立山連峰の山々の雪解け水を集めてその流れを作っています。これから日一日と雪解けで、水量が増え激流となって富山湾に注がれます。

真ん中の高い山は、右から清水岳(2593m)、その奥が旭岳(2867m)、さらにその奥が白馬岳(2932m)と連なっていきます。その稜線が、富山県と長野県の県境となり高山植物の宝庫となっていますます。ちなみに宇奈月温泉から白馬村まで直線距離で13kmですが、車で行くとなると糸魚川から148号線を使って3時間の道程です。

ホタルイカのお造り

雪を頂いた立山連峰が美しく映える春の富山湾。波打ち際が青白く幻想的に光り出すと、富山湾の春の風物詩「ホタルイカ漁」の始まりです。

ほたるいか料理の中でもお造りは絶品で、甘みがあり歯ざわりの良い食感は格別です。地元漁師愛用の特別醸造のお醤油におろし生姜で召し上り下さい。