岩菖蒲(イワショウブ) ユリ科

<細い茎に白い花を数多くつける>

岩菖蒲(イワショウブ)は、宇奈月の亜高山の、湿気の多いところに生えるユリ科の多年草です。

根茎は短くて、剣形の葉は、茎の下部から直立して出て、先は尖っています。細い茎の総状花序に白色の花をつけます。花被片は6個あり、長楕円形です。蕾の時に、紅紫色になることがあります。

葉の形が菖蒲に似ていので、和名の由来となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です