硝子小鉢・渕金線南京形

<梅雨時期は硝子の器>

6月6日から二十四節気は芒種に入ります。越中宮崎産の岩水雲(イワモズク)の旨みが増してきます。太くて歯ごたえがあり、独特の粘りがあります。特製の酢と合わせてお召し上がりください。延楽オンラインショップの人気の一品です。

 合わせる酒は、林酒造(朝日町)の純米吟醸「林」がお薦めです。大吟醸黒部峡とは一味違う麹の香りが楽しめます。梅雨入りすると硝子の器を使いたくなります。

季節の器は、「硝子小鉢・渕金線南金形」です。

コメントを残す