色絵菖蒲絵向附

<晩春の割鮮>

雪融け水が勢いよく流れ込む晩春の富山湾。割鮮とは、新鮮な造りのことです。この季節の旬魚は、蛍烏賊、白海老、水蛸、細魚、のど黒、富山海老、バイ、柳ばちめ、平目、キジハタ、鯛など、水揚げされる魚の種類が多くなります。

白身魚のお造りには、延楽特製の刺身ダレ「煎酒」をお試しください。魚の上質な旨味が、お口の中で驚くほど広がります。合わせる酒は、皇国晴酒造「大吟醸 幻の瀧」、清都酒造「勝駒純米吟醸」、千代鶴酒造「純米吟醸 千代鶴」がお薦めです。

季節の器は、「色絵菖蒲絵向付」です。器で季節をめでるのも料理の楽しみの一つです 。