染付木ノ葉形平皿

<栄螺のもろみと辛子和え>

富山湾の夏の味覚に栄螺(サザエ)の壺焼きがあります。栄螺を出汁で含め煮にして、もろみと和辛子を和えます。サザエの旨みに出汁ともろみが合わさり、和辛子の辛味が残暑の暑気を払ってくれます。合わせる地酒は「満寿泉大吟醸」で、富山市岩瀬の酒蔵です。

季節の器は、「染付木ノ葉形平皿」です。白磁に染付の藍青色が涼しさを呼びます。