乾山写寿見込向附

<赤絵に映える香箱蟹>

冬の富山湾の代表的な食材は「香箱蟹」です。津和井の雌で資源保護の観点から漁の期間は短く、11月6日から1月6日までです。冬の海に隠された赤い宝石と呼ばれ、寒鰤とともに人気の冬の味覚です。

特に、甲羅の中の赤い内子や、お腹の外側にある外子は絶品で地酒と合います。活蟹会席の一皿で格別の旨味が味わえます。濃厚な蟹味噌もお勧めです。

季節の器は、「乾山写寿見込向附」です。赤絵の器に赤い香箱が美しく映えて、絶妙の取り合わせです。