仁清色絵流水向付

<春先が旬です>

蛤は、ひな祭りの吸い物には欠かせません。俳句では春の季語なので、蛤の美味しい時期は各産地によって違いますが、北陸では春先です。雅膳の一皿は、蛤の酒蒸しです。

季節の器は、「仁清色絵流水向付」です。仁清写しなので周りが華やかになります。