青楽長角蓋物

<緑の色合いの青楽>

青楽とは緑釉のかけられた楽焼の俗称で、赤楽、黒楽に対して呼ばれてきました。酸化銅で緑色に呈色させます。雅の膳の一皿は「青楽長角蓋物」でお造りを盛りつけます。

コメントを残す