雉筵(キジムシロ) バラ科

<黄金色に輝くキジムシロ>

雉席は、宇奈月の山野に生えるバラ科の多年草です
茎は髙さ5cmから30cmで全株に祖毛が付きます。根出葉は長さ15cmから35cmになる奇数羽状複葉で小葉は5個で、まれに3個、7個、9個あり、小葉の基部に葉柄はありません。先端の小葉3個は大きく、残りは小さくなります。縁にやや深い鋸歯があります。花序は集散花序になり花弁は5個あり、鮮やかな黄金色で円形です。

根生する葉を雉の座る席に見立てたことが、和名の由来となっています。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です