陶芸家・釋永由紀夫氏の新作


(ニューヨーク展の出品作品)

釋永由紀夫さんは、越中瀬戸焼き(立山町)の陶芸作家です。

延楽とも古くからのお付き合いで常設展示コーナーが設けられております。

米アップル創業者の故スティーブ・ジョブズ氏が好んだ作家として有名です。

5月16日からニューヨークで「とやま伝統工芸PR展示会」が開催され新作が展示されています。

他に鋳金の重要無形文化財保持者(人間国宝)大澤光民氏、鋳金・吹分技法の第一人者の般若保氏の代表作合計19点が展示されています。

日本の伝統工芸品の繊細な表現に人気が集まっています。

会場は、ニューヨーク・チェルシー地区の大西ギャラリーで、5月22日まで。

黒部峡谷鉄道のゆるキャラ


(黒鉄キャラ「くろべえ」と「でんちゃー」)

本日、5月3日から黒部峡谷鉄道が欅平までの20.1kmの区間を全線開通しました。

これを記念して、午後からトロッコ電車のキャラクター「くろべえ」と「でんちゃー」がデビューしました。

これまでも黒部峡谷鉄道のパンフレット等に用いられていた峡谷の猿をモチーフにしたキャラクターです。

デビュー式後、大勢の観光客に囲まれ、記念写真を撮ったり、握手をしたり人気は上々です。

これからは、北陸新幹線開業に向けたイベントや宣伝などで多忙の毎日を迎えることでしょう。

残雪多い「尾の沼谷」

(残雪が残る尾の沼谷)

黒部峡谷鉄道のトロッコ電車の車窓から残雪に覆われた尾の沼谷が、柳橋駅を過ぎたところから対岸に見えてきます。黒部川本流との出会地点に見える建物は尾の沼体験交流施設「とちの湯」で露天風呂が併設されています。

宇奈月湖に面した露天風呂から湖面に映り込む緑の木々や、今なお残雪多い黒部の山々と新緑の山々を望むことができ加えてロッコ電車が峡谷沿いに走る様を見ることができます。尾の沼の谷は雪解け水が勢いよく流れ激流の音が谷にこだましています。

温泉街からは5km地点で、車で5分のところにありま、近くには宇奈月温泉木管事件の係争地があります。露天風呂の泉質は、宇奈月温泉と源泉が同じなのでアルカリ性単純線で、肌に優しい美肌の湯です。

入善フラワーロード

今年も入善のチューリップ生産農家の畑には色とりどりの花が咲き始めました。

ウエルカムイベント会場の入善町総合体育館の周りには220万本のチューリップが栽培され、色とりどりの響演が楽しめます。

会場付近の田んぼには水が張られ、残雪をまとった後立山連峰の峰々が写りこんでいます。

開催期間は4月12日から4月29日までで入場無料となっています。

チューリップの他にクロッカス、ヒヤシンス、スイセンなどの花も咲き乱れています。

入善フラワーロード会場は、延楽から車で20分です。

無料駐車場があります。

立山黒部アルペンルート全線開通

3000m級の峰々が続く北アルプス(立山連峰・後立山連峰)を貫き、富山県と長野県を結ぶ立山黒部アルペンルートが4月16日、全線開通しました。

雪に覆われた標高2500mの室堂平は、立山連峰と青空のコントラストが美しくその絶景に圧倒されます。

今年も雪の大谷の18m雪壁は圧巻で、室堂から500mに渡り歩行者専用のレーンが設けられ大自然の造形を間近で堪能できます。

徒歩で行(下り)15分、帰り(上り)20分です。

立山・雪の谷ウォークの開催期間は4月16日から6月22日(予定)です。

開催時間は、平日は午前10時から午後3時15分まで、土日、祝日は午前9時30分から午後3時15分まで、ただし入場は午後3時までとなっています。

明日の大桜

明日の大桜は、黒部市宇奈月町の真言宗の名刹、明日山法福寺の境内にあるエドヒガンで幹周り5m、樹高13mで樹齢400年と推定されます。地上4mのところで四枝に分かれ四方の枝張りが見事で樹勢は極めて旺盛です。4月18日の観音会の頃が見ごろですが、今年は5日ぐらい早いようです。

観音会に奉納されるのが稚児舞で、1982年に国の重要無形民俗文化財に指定され舞は、序の舞、太平楽、臨河舞、萬歳楽、千秋楽の五曲からなります。上方系の舞楽が地方の寺院にもたらされ、年を経て土俗化していったものと考えられています。現在は4月の第3日曜日に奉納されます。

舟川べり桜並木

北陸自動車道、朝日インター近くの舟川べりの桜並木が見ごろを迎えています。

雪解け水が流れる清流舟川の両岸約1.2Kmにわたり、ソメイヨシノが約280本が咲き誇ります。

この桜並木は昭和32年(1957年)に河川改修を機に植えられたもので60年を経て大木に成長しています。

背景には、残雪をいただく白馬連山を始めとする北アルプス、周辺の田畑に咲きほこるチューリップや菜の花、満面に雪解け水を張った水田に映る春の空、そして桜並木が 一体となって織りなす風景は絶景です。

今年の桜は、4月9日に満開となり4月中旬まで見頃です。

夜桜鑑賞の為のライトアップも4月9日から16日までの期間午後7時から午後9時まで実施されます。

その後は、葉桜、新緑も楽しめます。

チューリップ、菜の花は4月の初めか5月の連休まで咲き続けます。

朝日ICから車で5分、延楽から車で30分です。

露天風呂「琴音の湯」「華の湯」の改修

4月1日から4月3日の間、全館メンテナンス休館にさせていただいております。

壁面の修復、水回りの修繕、空調の調整等様々な箇所で行っております。

特に露天風呂「琴音の湯」「華の湯」の床の檜板は、新しい物に取り替えます。

檜板には特殊な液体硝子を使用し、うづくり仕上げにして木目を浮き上がらせて滑りにくくしました。

新しい木は心身を癒してくれます。

来年3月には北陸新幹線富山金沢開業となります。

最寄りの駅は黒部宇奈月温泉駅となります。

宇奈月温泉街の街路灯

久々の晴れ間。

宇奈月温泉を取り囲む山々は、昨夜の雪で白く輝いています。

宇奈月温泉街のすべての街路灯に、トロッコ電車をモチーフとしたレリーフが使われています。

早朝ウォークの時にお客様にご案内すると初めて気づかれます。

意外と気がつかない宇奈月の魅力の一つです。

宇奈月温泉雪上花火大会

宇奈月温泉雪上花火大会は2月、3月の毎週土曜日に実施されます。

特に2月の第一土曜日は雪のカーニバルと重なるため、打ち上げの本数も多く見ごたえがあります。

宇奈月温泉は周りを山に取り囲まれた地形なので、花火の轟音が谷間に響き渡ります。

雪が止むと夜空が澄み渡り、花火の発色がことのほか美しくなります。